1等当選?!ヤマダキッズカードの当選確率は?毎日通って検証してみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キッズ

ヤマダ電機の子ども用ポイントカード「ヤマダキッズカード」はもうお持ちでしょうか?

ポイントをもらうためには、店舗にあるスロットゲームで遊ぶことが必要です。

では、そのポイントの当選確率はどのくらいなのでしょうか?

約1年半の間、ほぼ毎日子ども3人とヤマダキッズカードを持ってヤマダ電機に通った私が、その当選確率を検証してみました!

2022年5月8日(日)まで、ヤマダキッズカードのポイント2倍キャンペーンが開催されています!

このチャンスにたくさんポイントを集めちゃいましょう(^^)

ヤマダキッズカードとは?

ヤマダキッズカードは、ヤマダ電機の子ども専用のポイントカードです。

入会金や年会費は無料で、ポイントを貯めると専用のカタログから欲しいおもちゃやゲームがもらえる、とってもお得なカードです!

ヤマダキッズカードの概要はこちらのページにて詳しく紹介しています。

スロットで当たるポイント数は?

ポイントマシンのスロットでゲットできるポイント数は、スロットの結果に応じて下記の通りです。

1等  1000ポイント

2等  500ポイント

3等  100ポイント

4等  10ポイント

5等  5ポイント

(6等 1ポイント)

ポイントマシンの画面上には「そろわなくても1ポイント」との記載がありますが、約1年半もの間、通っていて6等の1ポイントが出たことはないので、おそらく最低でも5ポイントはゲットできると思われます。

各ポイントの当選確率は?

ヤマダ電機からはポイントの当選確率などは公表されていません。

ですので、あくまで私が実際に1年半の間ヤマダ電機に通った結果を計算したものになりますが、その当選確率は下記のとおりです。

以下、「(当選回数)÷(総ゲーム回数)」で計算してみました。

1等  1000ポイント      0%(当選なし)

2等  500ポイント      0%(当選なし)

3等  100ポイント      0.15%(当選2回)

4等  10ポイント       15%(平均で10回中1,2回当選)

5等  5ポイント       約85%(平均で10回中8,9回当選)

(6等 1ポイント)      0%(当選なし)

やはり、圧倒的に5等の当選確率が高いですね。

それでも、3人分のカードを持ってゲームをすると、少なくとも3日に1回くらいのペース(回数にすると9回に1回)で4等が当たっていました。

約1年半の間に、3等については2回だけ当選したことがありましたが、1・2等は当選したことはありませんでした。

ちなみに3等に当選した際、ちょうどポイント2倍キャンペーンをやっていたタイミングだったことがありました。

3等は、通常100ポイントのところ、一気に200ポイントもらえてラッキーでした(^^)

念のため、繰り返しになりますが、こちらは私が独自に計算したものになりますので、正確な当選確率というわけではありませんのでご了承ください。

1等は当たらないのか?

子ども3人分のカードを持って1年半もの間チャレンジしましたが、いまだに1等はおろか、2等も当たったことがありません。

では、1等は当たらないのか?というと、過去に1度だけSNSで1等が当たったという方の投稿を見たことがありますので、運のいい方にはちゃんと当たっているようです!

しかし、SNSなどでもヤマダキッズカードについてチェックしている私ですら、1度しか見かけたことがないレベルなので、その当選確率はかなり低いのではないかと思われます…。

まとめ

私が個人的に検証してみた結果、ヤマダキッズカードのポイントスロットでは、やはり末等の5等の5ポイントが当たる確率が一番高く、4等の10ポイントも10回に1,2回という、そこそこの確率で当たるようでした。

また、3等の100ポイントについては、3人分のカードがあって1年半の間に2回の当選なので、かなり当たりにくいことが予想されました。

さらに、1・2等については、1年半通った私でも、いまだに当選したことがありません。

…が、SNSで「1等が当選した!」という投稿を見たことがあるので、ラッキーな人にはきちんと当たるようです!よかった!

まだ数年は子どもと一緒にヤマダ電機に通う予定ですので、もし1等や2等が当選した暁には、更新して「ちゃんと当たったよ~」ということとその確率をお知らせしていきたいと思います(^^)

ヤマダキッズカードの詳細は公式HPにてご確認ください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キッズポイ活
pinmariをフォローする
ぴんまりママのお役立ちブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました