市販のアッシュ系白髪染め比較レビュー!ブローネ泡カラーを比較してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
美容関係

これは遺伝なのか?20代のうちから白髪がちらほら…(なんなら10代からあったかも…)

さらに、出産後に髪の毛がごっそり抜けてしまい、やっと生えてきた髪にも白髪が多数。。

そんなこんなで、加齢や3度の出産を経て、白髪染めが欠かせない頭になってしまいました。。

美容院に行って白髪染めをすることもありましたが、コロナが流行ったあたりからは、市販の白髪染めやカラートリートメントでセルフカラーすることが多くなりました。

私自身、製品の「カラー見本では実際の髪色がイメージしにくいな~」と思っていましたので、自分の記録を兼ねてレビューしたいと思います。

今回比較した製品はこちら

ブローネ 泡カラー(白髪用) アッシュベージュ(1AH)

ブローネ 泡カラー(白髪用) ナチュラリーアッシュ(2NA)

個人的な好みなのですが、赤みががった髪色があまり好きではなく、ヘアカラーをするときには大体アッシュ系のカラーをセレクトします。

アッシュ系でもいくつかカラー展開がありますが、いつもどの色を選べばいいのか迷ってしまうので、自分の記録用を兼ねてその比較をしたいと思います。

泡カラーを選んだ理由

セルフカラー用のカラーリング剤として、乳液やクリームタイプの物も使用したことがありますが、私は断然、泡カラー派です!

というのも、乳液やクリームタイプのものを使用したときに、うまく塗り広げられない上、塗るのにも時間がかかってしまい、染めムラができてしまうという悲しい結果に…

そういうわけで、セルフカラーをするときは、ぶきっちょでもお手軽にできる泡カラーを選択しています。

また、ロングヘアなので、クリームタイプや乳液タイプだと全体を染めるのに2箱購入していましたが、泡カラーは塗り広げやすいからか、1箱ですべての髪を染めることができました。

そう考えると2箱必要なところが1箱で済むのでコスパもいいですよね(^^)

私の髪質

ヘアカラーは髪質によって、染まり具合に差が生まれますよね。

というわけで、参考までに私の髪質などについても記載しておきます。

  • 髪の硬さ → やわらかめ
  • 髪の太さ → 細め
  • 髪の量  → ふつう
  • 髪の癖  → くせ毛
  • 髪の長さ → ロング(胸あたりまで)

といった感じです。

髪が細めでやわらかめの髪質なので、美容師さんには「染まりやすい髪質」といわれることが多いです。

カラーの手順

商品の説明書通りに2種類の液を混ぜ合わせて染髪用の混合液を作り、容器に専用のノズルを取り付けると、容器を押すだけでヘアカラー用の泡が出てきます。

そして、出てきた泡を乾いた髪につけていきます。

きっと染める箇所ごとに髪をまとめる「ブロッキング」をした方がムラなく塗布できるのだと思うのですが、不器用な私にはそのような技術がないので、洋服などに泡が垂れないことに注意しながら必要量の泡を頭に塗ったくり、シャンプーのごとく揉みこんでいきます。笑

それでも毎回ムラなく仕上がるので、私のようにぶきっちょな方のセルフカラーには、断然泡カラーをおすすめします!

実際の色味

今回使用した、アッシュベージュ(1AH)と、ナチュラリーアッシュ(2NA)の色味はそれぞれ画像のような染まり具合でした。

ブローネの泡カラーシリーズはカラー番号の数字が小さいほど明るい色味になっています。

実際に使ってみたところ、今回比較した1と2でも髪色の明るさに結構差があったように感じました。

ちなみに、花王の公式サイトにて髪色シミュレーションができますので、それを利用してみるのもおすすめです!

スマホのカメラを使って自分の映像にあてはめてシミュレーションできるのでイメージしやすかったですよ(^^)

カラーの持ち

そして、重要なカラーの持ち具合についてです。

もちろん個人差もあると思うのですが、私の場合はこうだったということをレビューさせてください。

今回、アッシュベージュ(1AH)と、ナチュラリーアッシュ(2NA)を使用し、比較してみました。

すると、明るい方のカラー(1AH)で染めたときの方が早く白髪が見えてきてしまいました。。

日数にして約10日程で白髪が気になってくるように…。

明るい色でなんとなく表情も明るく見える気がしていたので気に入っていたのですが、なかなか早く色落ちしてしまいました。。

対する、暗めカラーのナチュラリーアッシュ(2NA)の方は1か月くらい経っても、あまり白髪が気になるということはありませんでした。

染め時間などの条件は同じ状態で比較しましたので、やはり明るめカラーの方は色が抜けやすいのかな?と思ってしまう結果となりました。

ずっときれいな髪色をキープしたい方にはこちらがおすすめ

20代から若白髪に悩まされ、もう十数年…。

美容院で染めたり、セルフカラーをしたり、時には白髪隠しのマスカラやスプレーなども使ってきた私ですが、一番ナチュラルに白髪を隠せるなと感じたのは、こちらでした。

そう!白髪染めのトリートメントです!

通常のトリートメントと同様、シャンプー後に髪につけてすすぐだけなので使い方も簡単です。

最初はしっかり染めるために週に4、5回くらいは使わなければいけないのですが、一度染めてしまえば、それ以降は週に1,2回使うだけでした!

つまり、週に1,2回、定期的に染められるので、鏡を見て「白髪が目立ってきたな。。」とげんなりするタイミングがないのが本当に快適でした(^^)

あとはトリートメントなので、通常の白髪染めをするよりも、髪の傷みが少ないのもメリットですよね。

まとめ

今回、ブローネ泡カラーのアッシュベージュ(1AH)と、ナチュラリーアッシュ(2NA)を使用し、比較してみました。

結果、ブローネ泡カラーの表で見ると髪の明るさランクは1だけの差しかないものの、実際はかなり差があることがわかりました。

また、色味だけでなく、カラーの持ち具合にも違いを感じる結果となりました。

理想のカラーを優先するか、実用的な面でカラーの持ちをとるか…。

私にとってはちょっと悩んでしまう結果になりましたが、泡カラー以外にももちろん白髪を隠す方法はたくさんありますので、これからも自分に合ったものを探していきたいと思います。

美容院でのカラー、セルフカラー、カラートリートメントなど、それぞれのメリットデメリットがありますので、自分に合ったものを見つけるのが大事ですよね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
美容関係
pinmariをフォローする
ぴんまりママのお役立ちブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました