シャトレーゼのアレルギー対応ケーキ☆気になるお味は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
卵アレルギー

シャトレーゼにアレルギー対応ケーキがあるのはご存知でしょうか?

いつも食べているケーキとの違いはやはりありますが、アレルギーのある子どもも一緒に家族みんなでおいしくいただきましたので、詳しくご紹介します!

乳・卵・小麦のアレルギーがあるというお子さんをお持ちの方も意外と多いのではないでしょうか?

我が家の長男もかなり重度の卵アレルギーでした。(3歳の現在、少しずつ改善しつつあります。)

アレルギーがあるお子さんがいると、誕生日やクリスマスのケーキに困ったことはありませんか?

我が家も長男が物心ついた頃から、同じものを食べたがるようになり、ケーキ問題が勃発しました。

そこで、初めて頼んでみたのが、シャトレーゼのアレルギー対応ケーキです!

お店の方に尋ねてみたところ、シャトレーゼでは、大きく分けて2種類のアレルギー対応ケーキがあり、乳・卵・小麦を使用していないケーキと、卵・小麦を使用していないケーキがあるということでした。

各原料の代用品として、乳→豆乳卵→大豆小麦→米粉を使用しているそうです。(つまり、大豆アレルギーの方は食べられませんね…)

除去対象の食材は原材料に使用していないだけでなく、出荷前にしっかりとアレルゲン検査もしているとのことで、重度のアレルギーでも安心です。

長男は卵のみのアレルギーだったため、後者の卵・小麦を使用していないケーキを購入してみました!

お値段も2500円~3000円弱くらいと、リーズナブルです。さすがシャトレーゼ!

ちなみに、我が家は白いクリームのデコレーションケーキを選びましたが、卵・小麦を使用していないケーキには、チョコクリームのデコレーションケーキもありました。

最寄りの店舗では、アレルギー対応ケーキは常時お店に置いているのではなく、4日前までに予約が必要とのことでした。

(ちなみに、私が行った店舗では、乳・卵・小麦不使用のケーキのワンカットサイズのものは店舗の冷凍コーナーに常備してありました。)

実際に届いてみると、よくあるバースデーケーキとは違い、デコレーションの苺やチョコレートのネームプレートは別添えになっており、購入者がデコレーションするようになっていました。

チョコプレートの名前も買ってから家で書くので、ちょっと緊張しますが…。

せっかくなので好きなフルーツなどを追加して親子でデコレーションを楽しむのもいいですね(^^)

そして肝心のお味ですが、食べなれているシャトレーゼのケーキと比べると、スポンジがやや硬め?ちょっとぽそぽそするかな?という感は否めませんが、卵と小麦を使わなくてもこれだけおいしいケーキが作れるのかと驚きました

ちなみに、スポンジの間にはいちごのコンポートが入っていました。

冷凍で店舗や自宅に届くケーキなので生のいちごではありませんでしたが、いちごのコンポートもおいしかったです(^^)

もちろん、長男も憧れのケーキを前に目がキラキラ!

うれしい&おいしいで一切れペロリと食べきっていました。

みんなで同じものが食べられるって、当たり前のようですが食物アレルギーがあるとそうもいかないんですよね…。

それを叶えてくれるケーキに出会えてよかったです(^^)

シャトレーゼのアレルギー対応ケーキの乳・卵・小麦の3アレルゲン不使用のタイプの方は、「生クリームなどを食べさせるのはまだちょっと心配」という1歳の初めてのお誕生日にもぴったりですね(^^)

ちなみに、お近くにシャトレーゼがなくても大丈夫!オンラインショップでの購入もできるそうですよー!

一般のケーキ屋さんではあまり扱っていない、アレルギー対応ケーキ。

シャトレーゼならお値段もお手頃で、見た目も味も満足できました(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました