おいしく楽しいクッキングトイ☆「ぱぱっとパン屋さん」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめのおもちゃ

今回レビューしたいのがクッキングトイ(調理玩具)の「ぱぱっとパン屋さん」。料理に興味がある娘にいいかな?とプレゼントしてみたおもちゃなのですが、これが、コロナで巣ごもり生活を強いられている子どもたちに大ヒット!!本当に買ってよかったおもちゃのうちの一つです。実際のおもちゃの詳細や使ってみて感じた、メリット・デメリットをご紹介します!

ぱぱっとパン屋さんはどんなおもちゃ?

まず、その名のとおりですが、ぱぱっとパン屋さんは「ぱぱっ」と短時間で簡単にパンが作れちゃうクッキングトイです。短かい時間で手軽にパンが作れる理由は、大きく分けて2つあります。ひとつは生地をこねるという工程を簡素化して、レバーを回せば材料が容器内で混ざり、こねる作業を短縮できること。もう一つは、パン作りに重要な発酵の工程に電子レンジを使うことで、発酵時間を短くできるようになっていることです。

そして、さらにパン作りを簡単にしてくれているのが、セット内に専用の計量スプーンなどが入っており、それを使えば細かい計量が不要ということ!パンやお菓子作りって、繊細なので細かい計量が必須だと思っていたのですが、ぱぱっとパン屋さんはセットのアイテムで計量も簡単にできちゃうんです!それも素早くパンが作れる要因のひとつと言えるかもしれませんね。

計量・混ぜる・こねる・発酵の、どの作業工程も簡単なので、子どもでも失敗せずにパンが焼けちゃう!というクッキングトイなのです(^^)

実際に子どもとパンを作ってみました

普段、まともに料理もしない私がパン作りなんて、もちろん初挑戦だったのですが、目新しいおもちゃを前にして張り切る子どもたちと一緒に作ってみました!

まずは、材料の計量。前述のとおり、材料の計量は、キッチンスケールや計量カップなどは不要です。すべての材料をセット内の本体容器や付属のスプーン等で量ることができました。余分な洗い物も増えないし、これは便利です!

そして、子どもたちお楽しみの混ぜ混ぜタイム!牛乳やバターを適温にしたら、それぞれの材料を混ぜていきます。本体容器に材料を順番に入れて、パーツを取り付け、蓋をしてレバーをくるくる回します。すると、容器内で材料がどんどん混ざっていきます。また、粉ふるいのパーツもついているので、決められた順番に材料を入れて、ただひたすら混ぜるだけで必要な工程を網羅してくれており、ちゃんとパン生地が出来上がりました!ちなみに、この混ぜる作業は完全に子どもたちにお願いしましたが、横から私が材料を投入しながら、レバーをくるくる回し続けてもらったところ、トータル5分程度でパン生地が完成しました。

その後は電子レンジを使って生地を発酵させます。発酵の工程は、①生地をこね終わってすぐと、②生地を好きな形に整えてからの2回ありますが、いずれも電子レンジの低出力モードで行うことができます。パン作りの肝ともいえる、難しそうな発酵が、家庭の電子レンジでできるなんてびっくりですね!レンジでの発酵が終わったら15分ほど生地を休ませてから、オーブンで15分ほど焼いたら完成です!

パン作りが初めての私と子どもたちで作ったので、不格好なのは悪しからず。。パンにつやを出したければ、卵を塗って焼けばつやありのパンも焼けます。

本当に40分でパンが焼けるの?

パッケージには「40分でパンが焼ける!」という旨の説明書きがありますが、今回の所要時間は70分ほどかかりました。それでも「初めてのパン作りのため頻繁に説明書を確認しながら、5歳・3歳児と一緒に、ソーセージパンとさつまいもあんパンを作って70分」というと、なかなか優秀なのではないでしょうか?ある程度慣れてきて作業工程も覚えたところで、プレーンな丸パンなどを焼くのであれば、商品説明通りの40分で作れるのではないかと感じました。

ぱぱっとパン屋さんはパン以外も作れます

「ぱぱっとパン屋さん」という名前の通り、メインはパンを作るためのクッキングトイなのですが、パン以外にも、蒸しパンや中華まん(蒸しまん)も作れちゃうんです。説明書にもおいしそうなレシピがたくさん!我が家でも作ってみたいと思っています(^^)

ぱぱっとパン屋さんのメリット

まず、なんといっても短時間で作れるというところ!朝、少し早めに起きるだけで、朝ごはんに手作りの焼きたてパンを楽しむことができます。

次に、どの工程も子どもでもできる程度の難易度になっているので、初めてパンを作る方も、作業を迷うことなく進められます。子ども向けのおもちゃということもあり、説明書も簡潔で分かりやすいです。

さらに、粉を混ぜたりこねたりする作業が、容器の中でできる仕組みになっているので、子どもと一緒に作っても「粉が飛び散って掃除が大変!」ということにはなりませんでした。

おまけに、全ての材料の計量が、セット内のアイテムを使ってできるようになっており、道具を必要とせず簡単なのもいいところですね。余計な洗い物も出さずに済むのは、ずぼらな母としてはありがたい限りです。

こちらは余談ですが…。我が家の息子は卵アレルギーがあるので、市販のパンでは食パン以外はほとんど食べられません。でも、この「ぱぱっとパン屋さん」ならそのお悩みも解決です!生地を作って、ソーセージに巻けばソーセージパン、中にあんこを入れればあんぱん、卵なしのクッキー生地を作って乗せればメロンパンだって作れちゃいます!これは卵アレルギーのお子さんがいる家庭にもぴったりのおもちゃなのではないでしょうか?

ぱぱっとパン屋さんのデメリット

正直、デメリットというものはほとんど感じなかったのですが、強いて言えば、セットの容器を使って計量するので、自分の好きな量を作れないということでしょうか。しかし、説明書にはセットのアイテムを使い計量する方法に加えて、しっかりと材料のグラム数なども記載してありますので、自分の作りたいだけの分量を計算して作ることもできそうです。

まとめ

ぱぱっとパン屋さんは、子どもにもできる簡単な手順で、短時間のうちにおいしい焼きたてパンが作れるという、大人にも子どもにもおいしく楽しいクッキングトイでした!手軽においしい焼きたてパンを食べたい方、お子さんにいろいろな経験をさせてあげたい方など、ぜひ、ぱぱっとパン屋さんを使ってみてはいかがでしょうか?(^^)


ちなみに、我が家は娘の好きなキティちゃんのデザインのものを購入しましたが、似た機能の商品ですみっコぐらしデザインのものも発売されているようです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました