【体験談】こどもちゃれんじの新開講「じゃんぷタッチ」を受講者がレビュー!親にも子にもうれしい便利な学習アイテムだった!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
子どもグッズ

年長さん向けの通信教材教材「こどもちゃれんじ じゃんぷ」に2022年から新開講の「じゃんぷタッチ」が登場しました!

このじゃんぷタッチという最新の教材について、子どもが赤ちゃんの頃からこどもちゃれんじを受講している私が、実際に娘と一緒に使ってみた感想をレビューしたいと思います。

じゃんぷタッチの資料請求・お申し込みはこちら→【こどもちゃれんじ】

じゃんぷタッチとは?

じゃんぷタッチは、従来の紙テキストを使用した学習方法とは異なり、こどもちゃれんじ専用のタブレット端末「チャレンジパッド」を使い、様々な内容を学習する講座になっています。

いろいろな教材を使わなくても、専用のタブレット端末ひとつあれば、いつでもどこでも学習できちゃいます。(インターネット環境は必要です。)

文字や数、生活に関する内容など、小学校入学までに身につけたい12テーマの内容を学習することができます。

じゃんぷタッチの受講費

支払い方法によって、月々の受講費が若干異なり、それぞれ下記のとおりです。

12か月分一括払い35,760円(月あたり2,980円)
毎月払い3,680円

1年間分をまとめて支払いした方が、月あたりの受講費は安くなっています。

また、6カ月以上継続受講した場合には、通常9,900円かかる専用タブレットの代金が無料になります。

実際に使ってみた様子をご紹介します!

まず、専用のタブレット端末である、チャレンジパッドは、縦18cm×横26cmくらいの大きさがあります。

switchのJoy-Conとの大きさ比較

5歳の娘が使っていると「ちょっと大きいな~」と感じるサイズ感なのですが、使っている様子をみて、この大き目サイズの理由がわかりました。

小学校就学に向けた学習ということで、学習プログラムの中に文字を書く練習のレッスンなどもたくさんあるようです。

まだこれから文字の練習をしていく子どもたちにとっては、書くスペースが大きい方が文字を書きやすいことはもちろん、学ぶ文字が大きくはっきりと書いてあった方がわかりやすいようでした。

また、娘のレッスンの様子をみていると、子どもが楽しめるようにストーリーなども工夫されており、学習しているというよりは、まるでゲームをしているようでした!

ただ単に、「文字を書く練習をする」というのではなく、「文字を書いてキャラクターのお手伝いをしてあげよう!」などと、子どもの「やりたい!」という意欲を掻き立てるような工夫がされているなと感じました(^^)

また、毎日継続して学習するための工夫もされており、毎日学習することで、ご褒美にプレゼント(ゲーム内のアイテム)をもらい、自分のコレクションを集められるシステムなど、やりこみ要素も盛り込まれており、ゲーム好きの母も感心してしまいました!笑

さらに、個人的に「これはいい!」と思ったのが、学習の状況がリアルタイムで親にメールで届くところです。

届いたメールで「今、どのくらいの時間、どんな内容の学習をした」ということが、付きっきりでみていなくてもすぐにわかります。

リアルタイムにわかることで「こんなに上手に字が書けるようになったんだね!」とか「このイラスト面白いね!どうやって描いたの?」などすぐにリアクションできて、会話も広がります!

自分のがんばりをほめてもらえて、娘もうれしそうです(^^)

スマホに届いた学習状況の報告メール

また、もしお子さんが学習したときに近くにいなくても、親から子どものチャレンジパッドあてにメッセージが送れるので、直接ほめてあげられなくても、メールでがんばりをねぎらってあげることもできます。

うちの娘も人生初めてのメールが楽しいようで、ほぼ毎日メールのやり取りをしています(^^)

子どもとメールのやりとりもできます!

レッスンの種類も12種類あり、お勉強的な内容以外にも、生活や道徳的な内容もあるので、いろんな面で入学に向けた準備をしっかりとできそうです。

レッスンの種類が多いので、その日の気分などに合わせて、娘も飽きずに取り組めているようです(^^)

週に1回メールで届く学習の取り組み連絡帳

子どもが楽しく学習を継続できるような工夫が凝らされていて、ゲーム好きなお子さんやテレビや動画を見るのが好きなお子さんは、ハマること間違いなしだなー!という印象です(^^)

じゃんぷタッチの詳細は【こどもちゃれんじ】もご覧ください。

じゃんぷタッチを使って感じたメリット

  • 専用のタブレット端末を持ち歩くだけで、いつでもどこでも勉強ができる!
  • 子どもがタブレットの使い方に慣れる。→学校での学習の準備にもなる!
  • 教材やおもちゃなどの物が増えない。→家が散らからない!
  • 音声や動画で子ども向けの説明があるので、子どもがひとりで学習できる!
  • 子どもが学習に取り組むと親にメールが届き、子どもが学習している様子がわかる!

我が家では年中さんの学年までずっと、通常のこどもちゃれんじを受講していましたが、ワークやエデュトイを使用するのに一緒に使い方などをみてあげなければならず、教材が活用しきれないという時も多々ありました。もったいない…。

しかし、じゃんぷタッチにしてからは、専用タブレットの操作も子どもにもできる簡単なもので、ワークの取り組み方についても、子どもにもわかるように動画で説明してくれるので、学習結果をメールでチェックする以外、親が世話を焼いてあげる必要がなくなりました!

毎日、家事や子育てに忙しく、従来のこどもちゃれんじの教材を活用しきれていなかったので、子どもが自ら学習に取り組むことができて、親の手がかからないのが本当にありがたかったです(^^)

じゃんぷタッチを使って感じたデメリット

まだ、使い始めたばかりということもあるかもしれませんが、今のところこれといったデメリットは特に感じていません。

強いて言えば、受講料が従来型の講座よりも高いということくらいでしょうか…。

また、気付くことがありましたら、随時、追記していきたいと思います。

まとめ

2022年度から新開講のじゃんぷタッチ。

「子どもだけで取り組めたらいいなぁ」、「これ以上、おもちゃなどの物を増やしたくないなぁ」という我が家にはとても合っているようで、今のところメリットだらけの講座でした(^^)

気になっている方は、ぜひ公式サイト【こどもちゃれんじ】からも詳細を確認してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子どもグッズ
pinmariをフォローする
ぴんまりママのお役立ちブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました